非実在の王国で

山より軽く羽根より重い

2021-10-28から1日間の記事一覧

目が見えてた時から?

あとり硅子という漫画家がいたことを思い出した。 いた、というのはもう随分前、34歳で夭折しているのだ。つくづく若くて才能のある人は死なないでほしい。 月刊ウィングスに読切を多数載せており、コミックスが出るたび食い入るように読んだものだった。 BL…